まずは、ご自身のお腹を触ってみてください。

 聞き慣れない腸セラピーって

 腸セラピーとは、今までケアなんかしたことない腸のもみほぐしです。

 

固くなって機能が低下した腸(小腸・大腸)や骨盤廻りをほぐし、刺激を与え柔軟性のある腸にするのが腸セラピー(療法)です。

このほぐし刺激によりリンパの流れが良くなり、代謝が促進され、腸のぜん動運動が活発になり、腸内に滞った老廃物やガス、余分な水分を自然に排泄できるように促します。

 

また、腸壁に付着している汚れ(食物のカス)が取れ、弾力のある腸になります。

 

弾力のある腸は、基礎代謝(生命維持の内臓の働き)を高めるので、カロリーを消費しやすくなり、ダイエット効果も期待できます。

 

セラピー中には身体が温かくなってきて、お腹がグルグルと鳴ってくるのは、腸が動き始めたメッセージなんです。

 

終了後にはウェストが細くなってます。

 腸を活発に動かし、新鮮な酸素を取り入れ、

 

                   腸を若返らせてあげましょう!


 

                                                             Jump to