矯正後に骨盤が正しい位置に戻ったことを確認してから、今まで歪んでいた骨盤の影響で収縮や過伸展、変異・変則している各部位、骨格を全身のバランスを診ながら調整します。

 

足首の柔軟性改善
脚部外側靭帯(大腿筋膜張筋・長脛靭帯)ストレッチ
お尻の筋肉(大殿筋・中殿筋・梨状筋)ほぐし
背面筋(脊柱筋群・僧帽筋)ほぐし
背骨(背面)の伸展
胸骨の伸展
肩甲骨、肩関節、三角筋の可動域改善
頚椎の調整(アジャスト、解放)

 

等などが含まれます。

 

上記調整を効率よく改善させるために、全身ほぐしも同時にお勧めしております。